ごま塩文鳥との甘い生活?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ちや
 
[スポンサー広告
ごま屋敷
ごま屋敷:GB375Sの黒

先代のブンが使っていたファンシーなピンクのケージから先月引越ししました。
手乗り1羽には大きいかな、と思いましたが、黒塗りだからか部屋にもしっくり馴染んで良い感じです。

それまで使っていた止まり木を短く切って、隅に設置。
奥行きがあるので、ブランコや保温器等色々入れても広々。
左上にいます。

前のごま屋敷。クリアケースにすっぽり入ったので、殻の始末には便利でした。
ほんのりモフ。

ホームセンターやチェーン店のペットショップには、いわゆる専門メーカーのケージは殆ど置いておらず、
実物を見て購入したかった自分としては結構入手までに苦労しました。
もう通販かな…とあきらめていた矢先、隣町にインコ・オウム専門店がある事が判明、
そのお店で購入しました。(といっても黒塗装は取り寄せだったんですが…。)
いやぁ、インコの世界はゴージャスでした…。


スポンサーサイト
Posted by ちや
comment:0   trackback:0
[文鳥

thema:小鳥大好き - genre:ペット


comment
comment posting














 

trackback URL
http://gomabun.blog45.fc2.com/tb.php/3-29a4496e
trackback
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。