ごま塩文鳥との甘い生活?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ちや
 
[スポンサー広告
ご無沙汰しております。
結局丸々1ヵ月近くほったらかしにしてしまいましたこのブログ。
ごまは元気一杯、飼い主はちょっとヨレヨレですがなんとかやっております。
こんなへなちょこブログにも関わらず、定期的に訪れて下さる方もおられるみたいで感謝と申し訳ない気持ちで一杯です。
本当にありがとうございます。

この1ヵ月間、いろいろと身辺状況に変化があり、月の半分近くは家を離れておりました。
ごまだけはきちんと世話をしてきたつもりですが、それでも大分寂しい思いをさせてしまったかと…。

朝、水を交換して、シードを2、5日分、新しい粟穂とおやつを少々、タオルにくるんだ保冷剤をケージの上に置いて外出、翌日の夜帰宅という生活で8月の大半を過ごしたので、丸1日ケージの中でお留守番という日々が続いたごまはちょっとご機嫌斜め?

なんとなくよそよそしさを感じるのは飼い主に後ろめたさがあるからか。
別にええねん。
(ケージが汚いのはご容赦を。)

でもすぐに出せ出せコールが始まるので飼い主一安心。
だせやワレ。


これからもぼちぼち更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。



スポンサーサイト
Posted by ちや
comment:0   trackback:0
[文鳥

thema:小鳥大好き - genre:ペット


comment
comment posting














 

trackback URL
http://gomabun.blog45.fc2.com/tb.php/25-ad060137
trackback
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。